01«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.»03

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

comment -- / trackback --

△page top

連続茶番ドラマ 第二話『禁じられたりんご』 

~前回までのあらすじ~
一人ぼっちの大工屋とるこは、友人との再会を夢見て海底開発に勤しんでいた。
そんなある日、変わり果てた姿の友人が目の前に現れる!
逃げまどいつつも、とるこの頭には昔祖父から聞いた昔話が浮かんでいた。
~~~~~~~~~~~~~~~

…そうだ、昔、私の祖父がこんな話をしていた。

先代王正面←まさかの祖父役
『とるこ、りんごにはな、特別な力が秘められておるのじゃ。
禁断の木の実、知恵の木の実…そんな言い方もされておるがの。
新たな世界の創造には、りんごが不可欠なのじゃ。
そして、我が一族に代々伝わる金のりんごは…―――』


―――そうだ、私はその作り方を知っている!

2016-04-01-231737.jpg
まずは、彼を落ち着かせなければ!

こうして、彼から距離を取りつつ、土で壁を作り…

2016-04-01-231925.jpg
どうにか彼を閉じ込めることに成功した。

私も何か所か傷を負ってしまったが、彼の比ではなかった。
彼は、私を殴るたびに悲痛な声を上げていた。
あのぼろぼろの皮膚がはがれてしまったのかもしれない。
指先や手が、崩れ落ちてしまったのかもしれない。
外だけじゃなく、体の内側から、あちこちが悲鳴を上げているのかもしれない。

2016-04-01-231944.jpg
閉じ込められた彼は、自力でドアも開けられないほど消耗していた。
…もしかしたら、指先の感覚が…指そのものがないのかもしれない。
ただただ、本能の赴くままに行動しているが、それは自殺行為だ。
彼が体当たりをするたびに、体の一部が剥がれ落ちているのだから!

時は、一刻を争う状況だった。
今すぐ、儀式を始めなければ…―――

<第二話 終>



★よろしければ1ポチお願いします♪★
素敵なマイクラブログに出会えます♪
にほんブログ村 ゲームブログ Minecraftへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

カテゴリ: 茶番ドラマ

[edit]

comment(2) /  trackback --

△page top

コメント

ちょっと見ない間にとるこ劇場が…!(゚∀゚ )

URL | 桜ちぇり~★ #-
2016/04/08 06:16 [edit]

桜ちぇり~★さま
なんだかひらめいてしまい、長々と綴ってしまいました(笑)。

URL | とるこ #-
2016/04/10 20:04 [edit]

△page top

コメントの投稿
Secret

△page top

プロフィール

最新記事

建築候補アンケート

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。